English
 医学部 看護学科
 精神看護学
 
教授
軸丸   清子
jikumaru kiyoko

教育・研究活動状況
看護学の中に臨床心理学の知識や技術を取り入れて、サイコセラピューティク・ナーシング(心理療法的看護)を病院臨床・地域臨床で実践し、それらに関する研究を行っています。   

研究分野
臨床看護学 

キーワード
患者 高齢者  精神看護 心理療法的看護 対人援助技術 サイコセラピューティック・ナーシング カウンセリング 懐メロ 回想法 サクセスフル・エイジング  

研究テーマ
サイコセラピューティック・ナーシング(心理療法的看護)に関する研究  精神看護 サイコセラピューティック・ナーシング 心理療法的看護 カウンセリング技術 懐メロ 回想法 サクセスフル・エイジング 高齢者 患者  1999-  実践研究:心理療法的な看護を提供し、その結果を評価して介入の効果や意味を明らかにする。

共同・受託研究実績
認知機能低下防止とサクセスフル・エイジングのサポートに関する研究  軸丸清子  上平悦子 橋本顕子 鈴木佑典 鳥塚亜希 浦野夕香  2012-2014  受託研究  出資金による受託研究  2012年の実践(地域在住高齢者への懐メロを用いた回想法)結果からは、「認知機能」と「主観的健康感」、認知機能の中でも「遅延再生能力」に有意な差(セッション全より後が高い)が認められ、懐メロを用いた回想法が、高齢者の認知機能、主観的健康感の改善に有効であることが示唆された。今後更にデータを累積し、信頼性・妥当性を検証していく。 
詳細表示...

著書
看護専門職者の死生観  2004/04  西日本法規出版        一人ひとりがその人らしい人生の終焉を求めて、大学や看護学校、臨床ナースが死生観について述べている。 
詳細表示...

論文
サイコセラピューティック・ナーシング(Psychotheraputic Nursing)にもとづくスーパービジョンの意義の検討  軸丸清子  看護・保健科学研究会誌  学術雑誌  単著  第14/ 1, 58-67  2013/11      本研究は、スーパービジョンとそれにもとづく看護師のアプローチ、患者の心理過程を振り返り、サイコセラピューティック・ナーシング(Psychotherapeutic Nursing以下PTNという)におけるスーパービジョンの意義を考察したものである.スーパービジョンを受けた2人の看護師は、患者の言動の意味を理解するようになり、その知識がカンファレンス等で他の看護師に伝えられ、病棟全体が心理療法的に機能するようになった.看護師がPTNのスーパービジョンを受けることによって、病棟全体にサイコセラピューティックな環境が醸成される. 
詳細表示...

研究発表
学会発表  サイコセラピューティック・ナーシング(PTN)の研究-実践とスーパービジョンの検討-  第31回日本看護科学学会学術集会  2011/12/03  大学でサイコセラピーの訓練を受けた看護師が、臨床心理学の知見、技法を活かして行ったケアとスーパービジョンの事例をサイコセラピューティック・ナーシング(psyachotheraputic nursing:PTN)という視点から分析し、PTNナースの役割・機能、PTNにおけるスーパービジョンの意義を明らかにした。 
詳細表示...