English
 医学部 看護学科
 人間発達学
 
教授
飯田   順三
iida junzo

1956年生まれ
リポジトリへのリンク

その他の所属・職名
医学部 医学科 精神医学

職歴
1983-1990  奈良県立医科大学精神科助手 
1983-1996  奈良女子大学文学部講師 兼任 
1990-1996  奈良県立医科大学講師 
1996-2000  奈良県立医科大学助教授 
1998-1999  名古屋大学教育学部講師 兼任 
2000-2004  奈良県立医科大学看護短期大学部教授 
2004-現在  奈良県立医科大学医学部看護学科教授 
2008/04/01-2014/03/31  奈良県立医科大学医学部看護学科長 
2016/04-現在  奈良県立医科大学医学部看護学科長 

出身学校
奈良県立医科大学  医学部  医学科  1981  卒業  国内   
Nara Medical University  Medical school    1981  卒業  国内   

免許・資格
日本精神神経学会専門医  2008   
精神保健指定医     
日本児童青年精神医学会認定医     

研究分野
精神神経科学 

キーワード
児童精神医学, 発達障害、比較文化精神医学 

研究テーマ
児童期発症統合失調症  統合失調症   
発達障害児の問題行動  発達障害,問題行動   
注意欠如多動性障害の事象関連電位  注意欠如多動性障害,事象関連電位   
注意欠如多動性障害の衝動性に関する研究  ADHD ERP   
児童期発症統合失調症の生物学的研究  児童期 統合失調症   
幼児自閉症における「こだわり」と「模倣」の関連性     
注意欠如多動性障害のNIRS     
広汎性発達障害と統合失調症の鑑別  広汎性発達障害 統合失調症   
児童思春期ARMSに関する研究  児童思春期 ARMS   
成人の発達障害  成人 発達障害   

共同・受託研究実績
前駆期に強迫症状を有する児童期発症分裂病の器貭的要因に関する研究      1996-1997       
自閉症の判定基準の洗練化とフィールド調査に関する研究      1998-2000       
注意欠陥多動性障害に伴う併存障害に関する研究      1999-2001       
事象関連電位の注意欠陥多動性障害、診断、治療に果たす意義について      2002-2004       
高機能広汎性発達障害の社会的不適応の評価に関する研究      2001-2003       
詳細表示...

著書
現代児童青年精神医学、解離性障害  2002  永井書店         
Cerebral MRI findings in Childhood-Onset Schizophrenia : Comparison of Patients with Prodromal Obsessive-Compulsive Symptoms and Those Without Symptoms  1999  Recent Progress in Child and Adolescent Psychiatry VoL. 2         
AD/HDの診断・治療ガイドライン.  2003  じほう社         
こころの気がかり相談室 思春期編  2003  朝日新聞社         
詳解 子どもと思春期の精神医学  2008  金剛出版         
詳細表示...

論文
児童期発症精神分裂病の頭部MRI所見-前駆期に強迫症状を有する群と有さない群との比較を中心に-    精神医学  学術雑誌    39/ 11, 1197-1201  1997       
clinical features of childhood-onset schizophrenia with obsessive-compulsive symptoms during the prodromal phase    Phychiatry and Clinical Neurosciences  学術雑誌    49, 201-207  1995       
前駆期に強迫症状を有する児童期発症の精神分裂病の特微    精神医学  学術雑誌    37/ 7, 723-730  1995       
A study of cognitive development and behavior problems in mentally retarded children (共著)    Psychiatry and Clinical Neurosciences  学術雑誌    51, 57-65  1997       
ハイリスク乳幼児の発達と療育    臨床精神医学  学術雑誌    24/ 8, 1011-1017  1995       
詳細表示...

担当授業科目
人間発達論 
病態医学Ⅲ 
チーム医療論 
精神医学 
詳細表示...

社会活動
奈良家庭裁判所委員会委員  2014-現在   
奈良県立学校いじめ問題調査委員会委員  2014-現在   
奈良県就学前教育懇話会  2014-現在   
奈良県発達障害者支援センター運営検討会議  2008-現在   
奈良県発達障害者支援体制整備検討委員会会長  2008-現在   
詳細表示...

所属学会
日本児童青年精神医学会 2003-現在  国内
理事 2003-現在
日本精神神経学会 -現在  国内
代議員 2012-現在
日本小児精神神経学会 -現在  国内
日本社会精神医学会 -現在  国内
日本生物学的精神医学会 -現在  国内
日本芸術療法学会 -現在  国内
日本神経精神医学会 -現在  国内
日本サイコセラピー学会 2001-現在  国内
理事 2001-現在
日本ADHD学会  2006-現在  国内
理事 2006-現在

委員歴・役員歴
日本児童青年精神医学会常務理事(編集委員長、災害対策委員長、認定医連絡理事、事務局運営委員長 専門医制度委員会委員長
                薬物療法に関する検討委員会委員長 )
日本精神神経学会代議員    (専門医制度委員会)
日本サイコセラピー学会理事
日本ADHD学会理事